読み物 - 生きる - 働く・ボランティア - 自由な暮らしで自宅開業 特集【住まい】

自由な暮らしで自宅開業 特集【住まい】

一人の時間も大切にした自由な暮らし 自宅で喫茶店を開業した清水ゆり子さん(60)

 喫茶店『四季の花』は閑静な住宅街の一角、看板がなければ見逃してしまうような場所にある。店には花と木で覆われた庭先から入る。靴をぬいで縁台を上り、ガラス戸を開けると、20帖ほどの畳の空間が。昔はリビング、今はテーブルと椅子が置かれた店内だ。
 清水さんが開業したのは3年前、57歳の時だ。30年ほど前には自宅を拠点に自分で創作した絵本を出版していた。その後、自身の描いた絵画を展示したギャラリーにもした。
 清水さんはシングル。これまで子供を育てながら生活のために様々な仕事をしてきた。パートとして働いたこともあるそうだ。「ここを始めたのは友人に勧められたから。それでこの歳になって外へ出るより自宅で収入が得られるなら、と思った。でもあまり深くは考えてなかったわ」と笑う。
311.jpg お店の採算はトントンだが自然体だ。「こんなお店だからお客さんが来るか来ないかは賭けみたいなもの。でも一人だから大勢来られても困っちゃう」。
 自宅で商売をする利点は賃貸料がいらないこと。「好きなことを自由にするなら一人に限る」と人を雇っていないので、人件費もかからない。また、時間が自由に使えるのも魅力だそう。「仕事に出れば就労時間が決まっている。自宅なら絵を描いたり、陶芸したり、趣味の時間も持てます」。マイペースで営業を楽しんでいるようだ。
 清水さん宅は築25年だが、広さと環境は充分。開業にあたっては恵まれていたともいえる。しかしご自身の何事にも明るく取り組む姿勢とバイタリティこそが、開業の原動力になったのだと感じた。今、店を通じて、多くの人たちとのコミュニケーションも広がっている。

[清水さん開店データ]
●開業費用/およそ50万円
●飲食店の開業に必要な食品衛生法に基づく許可を取るため、「食品衛生責任者」の資格を取得し、キッチンをリフォームしてトイレの場所を変えた。
●「食品衛生責任者」は保健所での受講で取得可。
●「四季の花」・・・東村山市諏訪町2-4-4 TEL.024-391-9791
 毎月1日から15日まで営業(6月は20日まで)
●時間は10時~夕方
●四季の花ホームページ http://tomomo.jpn.ph/hatena/shikinohana/
●清水さんブログ http://plaza.rakuten.co.jp/hatenaisya/
/* */