読み物 - 連載モノ - 男と女 - ちょっぴり控えめ男の本音トーク 特集【いつまでも男と女】

ちょっぴり控えめ男の本音トーク 特集【いつまでも男と女】

男の座談会
ちょっぴり控えめ男のトーク、60~70代4人の本音は?


安部さん・・・はぁとふる倶楽部会員 10年以上前に奥さんと死別、以来独り暮らし(71歳)
遠藤さん・・・熟年探検隊メンバー リタイア後も新しいビジネスに意欲(68歳)
清水さん・・・トトロのふるさと財団メンバー 定年後はボランティア中心の生活(61歳)
佐々木(司会)・・・ライター、編集者(62歳)
※すべて仮名

女性が求める男性のサイン?

佐々木 皆さんすでに還暦を超えておられますが、充実した熟年のためには、異姓との付き合いが大切だと思います。ざっくばらんにお話しいただければ。まず安部さんから。

安部 10年以上前に妻を亡くしましたが、内容のある生活を送るには、やはり独りというのはいい人生じゃないと思いますね。

佐々木 それで、新しいパートナーを探しておられる。

安部 そう。しかしなかなかいい形の出会いというのは難しい・・・。女性は自分と同じ年か、年下の男性を望んでいる人が多い。

佐々木 やはり若いツバメが?(笑)

遠藤 私は以前、介護関係の仕事してましたが、よく女性が相談にきたんです。「誰かいい人いないかしら」なんて。聞くと、自分より若い人がほしい、ダンナで苦労したからこれからはのんびりしたい、と・・・

清水 夫を亡くされた方は、面倒をみるのはもういい、と。むしろ面倒をみてほしい、というような。

安部 だから、お互いさまなんですが、求めているものが食い違ってる。それと、出会いの機会がなかなか・・・

清水 男性、とくに会社人間の男性は地域との接触が少ないですからね。

安部 サークルにも入っていますが、だれが独身で相手を探しているか、聞き回るわけにもいかないし。

遠藤 あまり堅苦しく考えず、気軽にアプローチしては?

清水 いま流行りの、チョイ悪おじさん風に、ダメもとで(笑)。

安部 それができればねー。

遠藤 私は、女性も求めていると思いますよ。男性からのサインを。

清水 そうかもしれないいですね。ハイキングなんかに行って、ちょっと段差があるところにきたときに手を出したりすると、サッと握ってきたり。声がかかるのを待っているのかも。

非日常を演出してリフレッシュ

佐々木 ところで、みなさんの夜の夫婦生活は?

遠藤 50代の頃は、仕事の関係で、すごいストレスがあった。帰りはいつも深夜で、性生活も自然と少なくなった。しかし会社を移り、単身赴任をしていたときなど、家内が面倒をみにやって来て、夜の生活が復活したり・・・

佐々木 お互いの気分が盛り上がったんですかね。片方だけじゃ・・・

遠藤 そう怪しい雰囲気になった(笑)。ある種、新鮮な感じで。

清水 私は淡白なのか(笑)。子どもが出て行って部屋があくと、妻とは部屋が別々になって、ついつい疎遠になりがちですね。ですから、旅行に行ったときなんかですね。

佐々木 そういう気になるのは?

清水 ええ、旅館だと、布団が並べて敷いてあるし、ついその気に・・・

佐々木 遠藤さんの話と同様で、非日常な時間のほうが、盛り上がる?

安部 外に出ると、逆にプレッシャーがあるのじゃ?

清水 いや、ふだんは、話をしながら飲んでて、そのうちパタっと寝ちゃう(笑)。たまに迫ると、何を急に?なんか悪いことでもしたの?(笑)

遠藤 地方での単身生活のとき、パートで積極的なおばちゃんがいた。「ご飯どうしてる?」って聞いてきて、「今度作ってもっていってあげる」とくる。だけど、その先に進むとまずい。会社のこともあるし。

佐々木 据え膳は食べずに・・・

遠藤 そう、そういうときに家内が来る。こちらはボルテージが上がっているから、「おそれながら」となるわけ(笑)

安部 私は早くに妻を亡くしているので、そのへんの機微はもうひとつわからない。逆にうらやましくもある。

佐々木 とするとやはり、夫婦円満だけじゃなく、男女の熱い関係のためには、非日常的な時間や空間を演出が必要だと言えそうですね。

年齢とともに性意識の差が

佐々木 男女の要求の差という話が出ましたが、本誌の去年7月号の「熟年の性に対する」レポートだと、数字に表れていますね。男性はいくつになっても「性交渉をもつ」ことを望んでいるが、女性は40代後半からだんだん性交渉に興味を示さなくなる。

安部 女性は精神的な面のほうを重視するようになると。

遠藤 そう。何かあったときに、よっかかれるような男であってほしいと思っているんじゃないかな。極端に言えば、膝枕してくれるような男。

清水 こちらがしてほしい(笑)

遠藤 中高年になってくると、即セックスというのはダメなんじゃ。温泉に行って、一緒に入って背中を流してくれるだけでもいい。

安部 私の歳になると、下半身のことはあまり気にならないけど、日常でも、旅行でも1人じゃつまらない。女性も同じだと思うけど。

お姫さまと王子さまになって

佐々木 ところで、熟年の女性はなかなか行動的でパワーがありますよね。

遠藤 不倫もそうだけど、女性は生理の関係もあるのか、50くらいから大胆になるように思うね。何をしても平気っていうか。

清水 子育ても終わり、解放されるんですかね。男のほうが防御的かも。

381.jpg安部 私の感じだと、歳とってくると好みがはっきりしてくる。とくに女性はいままで我慢していた分だけ、嫌なものはイヤ! シンプルになってくる。ある種、我が儘にもなる。

遠藤 とはいえ、お互い異性がいてこそ、ワクワクドキドキできる。それがなくなったらおしまい。

清水 どんな集まりも男だけじゃ面白くないですよね。女性がいるだけで華やぐ。話題が違ってくるしね。意識し合うのが若さの秘訣なんじゃ。

遠藤 まず、女性をお姫様扱いして、気分よくすること。珍しいお店に案内したり、やはり非日常的に演出して。そしたら、たまには王子さま扱いしてくれるかもしれない(笑)