読み物 - 読者コーナー - 読者の広場 - 読者の広場 テーマ「ちょっといい話」

読者の広場 テーマ「ちょっといい話」

サッカー教えます。
 お世話になっている小学校でのことです。ある先生の20年前の教え子が、今は立派な高校の体育の教員になっていました。そしてサッカー部の顧問もしているので、その部員数十名を引き連れてサッカーを教えに来てくれました。ご恩返しの昔の教え子を見て、今の中年となった先生はとても誇らしくうれしそう。小学生たちもカッコイイお兄さんたちにサッカーをていねいに教えてもらってうれしそう。とても活気に満ちた校庭でした。 (所沢市 TA)
恩師の先生も教え子の先生もサッカー部員も小学生も、みんな楽しそうでとてもいいですね。(山)

あのノラ猫は今・・・
 会社の駐車場に、右前足に輪ゴムをきつく巻きつけられたノラ猫が迷い込んできた。そんなノラ猫の様子に涙ぐんだ友人は、動物病院に連れて行き、血流がなくなって腐りかけた前足を手術そてもらい、情が移ったのか自分の新築の家に連れて帰った。その日から猫は彼女の大切な家族の一員となった。後で彼女が大の猫嫌いだったと聞いてあ然とした。今では体重7kgにもなり、ダイエットに励みながら毎日幸せそうに暮らしている。 (所沢市 SS)
命は大切です。でもなかなかできることではありません。いい人に助けられて猫は幸せだ。(八重)

通りすがり
 先日主人と車で走行中、道路の真ん中に座っているお年寄りに遭遇しました。車から降り、事情を尋ねると「気分が悪くなった」とのこと。ご自宅は私たちが行く方向とは違っていましたが、送っていきました。お家に着くとお嫁さんからのお礼の言葉、お菓子などいろんなものをいただき、お昼までごちそうになりました。初めはどうかして通りすぎようと思いましたが、お送りしてよかったです。 (入間市 YK)
こころ温まる良いお話ありがとうございました。(晴)

熱き友情
 小学生の孫が仲のよい友達数人と遊んでいるときに、ひとりがA君の頭に頭じらみを発見しました。その友達グループは「このことは俺たちだけの秘密にしよう。他の誰にも言ってはだめだ」とみんなで約束したそうです。これは孫が「内緒だよ」と言って話してくれたことです。いじめの多いこの世の中で、友達を守ろうとした孫たちが少し誇らしくもありました。が、事が事だけに内緒にしておくのは・・・。 (東村山市 TT)
こんな子供たちばかりであればいじめなんて無いのでしょうに。でも頭じらみのことは大人に相談してね。(八重)

感謝の気持ち
 祖母がまだ元気だった頃のことです。ぼろぼろになった足袋を祖母が繕っていました。私はもういい加減に捨てればいいのにと思い、祖母に「新しいの買えば」と言いました。すると祖母は「うん。もう捨てるのだけど、今までお世話になったからこのまま捨てるのも申し訳ない気がしてね」と言って針を動かしていました。祖母なりのものに対する感謝の気持ちがそうさせているのだと思い、なんだか心が暖かくなりました。 (狭山市 NK)
物を大事にしているおばあちゃんってステキです。(晴) 


バナー