読み物 - 連載モノ - スペシャルインタビュー - 生島ヒロシさんインタビュー

生島ヒロシさんインタビュー

好きな言葉は「絶えて夢を追う」
生島ヒロシさん


38歳でTBSから独立。以降、活躍の場を広げている生島ヒロシさん。生き生きと年を重ねるコツを探るべく、お話を伺った。

多忙な57歳
 生島さんは現在、平日朝5時からのラジオの生放送のパーソナリティを務める。加えてテレビ出演や講演・執筆活動などをこなす多忙な毎日だ。睡眠時間は1日3~4時間。時間のある時は2~3時間の仮眠を取り、パワーを補充する。

体が資本です!

 体は人1倍気を遣っている。愛用の健康グッズは睡眠時に貼るマウステープ、「ネルネル」。鼻呼吸を促して免疫力を高める効果があるそうで「喉が守られて風邪をひきにくくなります」。歯周病予防や腸内環境の維持にも力を注ぐ。

50代でスキルアップ
 50代になって資格を次々に取った。ファイナンシャルプランナーを皮切りに福祉住環境コーディネーター、ヘルスケアアドバイザー、防災士と続き、今年1月にはeco検定に合格。「若さだけでやってきたけど、確かな情報を発信したくて」と心境を語る。資格を得て仕事の幅が広がり、得た知識はラジオ番組でも役立っているそう。

人を育てる楽しみも
 生島さんにはプロダクション会社「生島企画室」代表としての顔もある。タレントのマネージメントをしているが、「50歳を境に、人を育てる楽しみを感じるようになりました」と目を細める。

独立後を振り返って
 独立後にはつらい時期もあったという生島さん。「今は刈り取りの時期。諦めずにコツコツやってきて良かった。種まきは大事ですよ。いくつになっても芽が出る気がします」。そして「『自分はどうありたいか』を考えることが大切」との補足も。

プライベートも楽しみたい
 近頃、プライベートの比重を増やしたいと思っている。空いた時間で奥様と海外旅行を楽しみたいのだとか。「でも最近仕事が面白くて」。プライベートも仕事も、まだまだこれから--。生島さんの躍進は続きそうだ。
(取材・構成:西村信子)

生島ヒロシさんの新刊「資格力」-人生に役立つ有志資格ガイド-(東京書籍刊¥1470)
 50を過ぎてからの資格取得で世界を広げた生島さんによる資格ガイド。「人の役に立ちたい」「いろいろな人と接したい」など、取得後のイメージごとに紹介された視覚は約50。社会貢献に役立つものから教養を深めるものまで、様々な資格を知ることができる。
 前半には資格をめぐるエッセイも収録。輝く50代を過ごすための生島流人生哲学に触れられる。この先も新しい自分に出会い続けていきたい--そんな人にお勧めの一冊だ。
/* */