読み物 - 読者コーナー - 読者の広場 - 読者の広場 テーマ「私の幸運」

読者の広場 テーマ「私の幸運」

5人の孫
 人生の幸せは7分の運と3分の努力であると前に聞いたことがある。私の幸運は、3人の娘に恵まれ、5人の孫に出逢えたことである。この愛すべき生命力あふれる幼子たち。毎日毎日成長していく孫を見る度、自分の幸運を感謝せずにはいられない。「おばあちゃん」と呼ばれることに抵抗はあるものの、呼ばれれば呼ばれるほど胸はあつくなり、きつく抱きしめてしまう。もうすぐ6人目の男の孫が生まれる予定である。幸運に深く感謝している。 (所沢市 SS)
子供の声に包まれる。なんと幸せな事なのでしょう!

虹色に輝く雲
 私の幸運は空を見ることから始まる。朝、主人を駅まで送った後の帰り道、好きな音楽を聴きながら空を眺める。雲がうっすらとたなびいてる。この雲が太陽の光の加減で虹色に輝く時がある。かすかに虹色に雲が光る時があるのである。ものの10分もすると消えてしまう。「彩雲」という現象であるがめったに見られない。ラッキーに彩雲が見られた日には私の心も晴れやかに輝く。ささやかだが私の「幸運」である。 (入間市 HO)
きれいな空の情景が目に浮かぶようです。そういえば最近空を眺めてないような・・・。

毎月届く季節の花
 インスタントコーヒーの点数で「鉢花月1回1年間プレゼント」との広告を見て、だめもとと思って応募しました。忘れた頃当選した旨の葉書が届きました。花の好きな私は、1年間花をもらえると思うとうれしさも格別でした。今までクイズやプレゼントに応募しても、当選したことが無かったので忘れられません。毎月季節のお花が届きました。 (所沢市 NM)
素敵なプレゼントが当たりましたね。育てる楽しみももらえたのですね。

身近なところに・・・
 「灯台元暗し」とでも言うべきだろか、『ちひろ美術館』の沿線に住んでいながら、1度も足を運んだことがなかった。30年も住み続けているのに。そんなことを思っていた時、雑誌で「招待プレゼント」を見つけ、早速応募してみた。そう期待もしていなかったが、何と当選した。妻と2人で行ってみた。井草の住宅街の中にそれはあった。独特の技法で描いた、潤んだ瞳の少女、花いっぱいの画、幻想的な画もある。アトリエも実に巧みにその1画に残されている。
 招待券は私に小さな幸運をもたらしたようだ。 (清瀬市 MH)
私も好きで何回か足を運びました。こぢんまりとしていて、暖かな雰囲気の小さな美術館ですよね。

バナー