読み物 - 生きる - 学ぶ - 歌いませんか【ゴスペル・ジャズボーカル・シャンソン】 ヤマハミュージックアベニュー所沢

歌いませんか【ゴスペル・ジャズボーカル・シャンソン】 ヤマハミュージックアベニュー所沢

 「ヤマハミュージックアベニュー所沢」は、所沢地区最大級の音楽教室。子供から大人まで幅広い年代の方が約1500名通っている。様々なコースのあるヤマハ大人の音楽教室から、ゴスペル、ジャズボーカル・シャンソン・声楽の3つのコーズをご紹介。

ゴスペル みんなで歌って、楽しくストレス発散を

 ゴスペルは黒人音楽とキリスト教音楽が融合したもの。「アメイジング・グレイス」、「オーハッピーデー」などがそうだ。
 正統派のコーラスは敷居が高そう・・・という方はぜひ、と言うのは講師の千沢祐子先生(41)。「ゴスペルはソウル(魂)の音楽。歌いたい気持ちがあればOK!」。
 教室では伴奏CDに合わせて歌う。「まずは声を出すことを楽しんで下さい。ストレス発散にもなりますよ」。
いろいろな世代の方に親しんでほしいと千沢先生は午前の教室を開講予定。ゴスペルの楽しさを体験してみてはいかがだろう。

ジャズボーカル・シャンソン いつまでもスィングしていきたい。
 フルンクシナトラ、ピングクロスビー・・・、懐かしい名前が次々とでてくる飯田賢一さん(71)。「和解頃はジャズ全盛期。親爺が聴いてたレコードが言えにたくさんあった」。ジャズボーカル教室と出会って4年。「この先生がいい人で始めちゃった(笑)」。
 そう言われるのは講師の山岸隆志先生だ。レッスンは先生のピアノ伴奏でスタンダードナンバーが中心だ。「ジャズボーカルのいいところは自由なところ。その時の気分で歌い方を変えられる」と飯田さん。先生いわく「自由といってもテキトーではダメですよ」。
 アドリブを交えながらの歌に共鳴するピアノ伴奏。「これからもずっと歌い続けたいね」と飯田さん。いつまでもスィングをして下さいね。

声楽 まさに謳歌!人生に歌あり
 響き渡るはプッチーニ作曲のオペラより「私のおとうさん」。生徒の鈴木千恵子さん(67)は小柄ながら、すばらしい声量だ。
「小さいころからずっと歌いたかった。8年前退職したあと、声楽をしたくて教室を開設してもたったの」と言う。
 鈴木さんはとにかく勉強熱心、毎年発表会もする。
「歌っていると子供の頃に返ったような気がするの。何も考えずに歌の世界に浸れる幸せの時間ね」。
 講師の司茂明日香先生とは親子ほどの歳の差がありそうだが仲がよさそう。和気あいあいの指導だ。

ヤマハミュージックアベニュー所沢
住所:所沢市東町10-17 所沢駅西口徒歩5分ピアノショップ2F
電話:04-2923-1344

ヤマハ小手指北口センター
住所:所沢市小手指町1-26-1 西友B館3F
電話:04-2925-7098
HP:http://www.yamahamusic.jp/lesson/nishitokyo

ゴスペル生徒募集

火曜日(所沢教室)11:00~ 月2回 90分 レッスン料8925円~

ジャズボーカル・シャンソン生徒募集
金曜日(所沢教室)13:15~、14:00~、17:00~ 月2回 45分 レッスン料12600円~

声楽生徒募集
日曜日(小手指教室)13:00~、13:45~、17:15~
水曜日(所沢教室)11:00~、16:15~
月2回 45分 レッスン料12075円~