読み物 - 楽しむ - 遊ぶ・出かける - 野生のイルカと泳ごう!ダイビングに挑戦!特集【夏のお出掛け】 

野生のイルカと泳ごう!ダイビングに挑戦!特集【夏のお出掛け】 

野生のイルカと泳ぐ感動ツアー
伊豆半島・海外のスポットまで


いよいよ夏!海のシーズンの到来。スキューバダイビングは、1度は挑戦してみたいマリンスポーツ。
所沢のダイビングショップ・アスルマリノは多彩なプランを用意して、ダイバーたちのニーズに応えている。

年齢に関係なくライセンス取得
 小学生から70代までと幅広く楽しめるのがダイビング。まったくの初心者も、泳げない人も、プール講習や海洋実習で短期間にライセンスが取得できる。とくに中高年には、じっくり取り組めるシニアコースも。
「年齢に関係なく、無理せず自分のペースでやればどなたでも大丈夫です」とアスルマリノの金井篤史店長。
 また、リゾート地などでライセンスを取ったもののそのあとの機会がなく、
「続けたいんだけど、どうすれば?」
とショップを訪れる人も多いとか。
「自動車の免許と同じで、すこし間が開いたら、スキルの復習に講習を受けていただいたほうが」と金井店長。「最初は特に出来るだけコンスタントにダイビングを続けることが何よりも大切です」。そのためのリフレッシュコースも用意されている。

ダイビングの宝庫・伊豆半島
 取得後のまずのおすすめは、最高のフィールドである伊豆半島ツアー。
 ツアーは毎週のように企画され、所沢をはじめ集合に便利な場所からアスルマリノの送迎車がダイビングポイントまで案内してくれる。
 伊豆半島には、西・東・南とたくさんのポイントがあり、初心者から上級者までがレベルに合わせて楽しめる。初心者は、「伊豆にこんな生き物たちが!」と感動するのは間違いなし。
 季節や海のコンディションによっていろいろな潜りができるが、透明度や水温など、当日の朝でも臨機応変に最適なポイントへの変更もできる。
 さらに嬉しいのが、アスルマリノが情報を集めてきた、とっておきの宿や食事処。まだマスコミには知られていない穴場で、ダイビングの心地よい疲れのあとに、磯料理に舌鼓を打ち、帰りには喜ばれるお土産もたっぷり。

イルカとクジラのビッグ・ツアー
 ダイビングのベストシーズンは、実は晩夏から秋にかけて。水温が高く、海の中がさまざまに賑やかになる。
 8月28日から30日まで、伊豆諸島・三宅島のツアーが企画されている。島の近くには、約160頭の野生のイルカが群れ泳ぐ海域がある。 
 船に乗ってポイントに行くと、数頭ずつのグループが逆に人間を見物に寄って来たり、ダイバーといっしょに泳いでみたりと、世界でも稀な、醍醐味あふれる経験ができる。
 続いて、9月18日から23日までは、小笠原ツアー。イルカはもちろん、クジラに遭えるチャンスも。
 また、屋久島や、パラオ、タイなどのツアーも予定されている。

私のダイビング体験記
優雅に泳ぐ魚たちに夢中 Tさん(富士見市在住)
 以前からダイビングに興味があり、2年前に思いきってアスルマリノを訪ねました。そして、1番の気になることを質問。
「60歳を超えてから始めて、本当にできるんでしょうか?」
「大丈夫ですよ。毎年ご年輩のお客様もたくさんダイバーになっておられます。」という嬉しい答え。
 講習は最初は怖かったのですが、沢山のお魚たちが優雅に泳いでいる姿に夢中になってしまいました。気がついたらもう60回以上も海に。こんなに楽しいならもっと早く始めれば良かったと思っています。
 この先もまだまだ体が動く限りは続けていくつもりです。

MEMO
ダイビングスクール
アスルマリノ(スペイン語で「青い海」)

住所:所沢市弥生町2867-15
営業時間:4月~10月 12:00~21:00 11月~3月 12:00~19:00
      (予約により時間外でもご来店は可。不定休)
電話:04-2993-9270
お問合せ・資料請求:0120-655-524(携帯電話からも利用可)
HP:http://www.azul-marino.com/
E-mail:diver@marino.com