読み物 - 連載モノ - スペシャルインタビュー - 毒蝮三太夫さんインタビュー

毒蝮三太夫さんインタビュー

毒舌はおれ流のスーパーテクニック。
人生は明るく楽しくカッコよくで、いつまでも続けるよ。


 「ババァ長生きしろよ」。「きたねージジイだな」。そんな毒舌でお馴染みの毒蝮三太夫さん。今年で41年となるTBSラジオ「ミュージック プレゼント」のパーソナリティだ。昔も今も軽快なトークで人気の毒蝮さんにお話を伺った。

元気溌刺、毒舌炸裂
--毎日各地に出かけての生放送。長寿番組の秘訣は?

 みんな聞くよね、その質問(笑)。秘訣はないよ。しいて言えばおれが元気だったから。生放送だから毎日人前でやるわけでしょ。おれだって調子良い時だけじゃない。でもお客さんを前にしたら元気溌剌としてなきゃ番組はできないよ。
--毎回毒舌が炸裂しますがクレームはない?
 もちろん、あるよ。でも、それでスタイルを変えようと思ったことはないね。毒舌の裏には優しさがある、なんていう人もいるけど、そんなことはない。見たまま、感じたまま喋っているだけ。誰かさんのようにババアはババア、ジジイはジジイだから。(笑)

下町っ子気質が生んだスーパーテクニック
--ジジイ・ババアと、言われた方も喜んでいますね?

 おれの毒舌はけんかにならないの。それは東京下町生まれの貧しいガキの知恵。人との楽しみ方を知っている。相手にストレートに入っていくから小気味良いとすら感じさせる!おれにしか出来ない究極のスーパーテクニックだ。(笑)。
--毎回土地の情報も豊富にお持ちですね。
 貧乏は何もないから不便だったけど不幸ではなかった。子供のころから何でも自分で創り出すということが楽しかった。だから好奇心が豊富。調べたり出かけたりするのも苦にならないよ。

ババアとジジイ、もっと仲良くしてくれ
--41年間の放送現場で変わったと思うところは?

 ちょっと昔はババアばっかりだったけど最近はジジイが増えた。でもジジイにはもっとおしゃれしてほしい。それにはババアよ、もっとジジイにおしゃれさせてくれ、そしてジジイと仲良くしてくれと言いたい。ババアは食事だ、旅行だと友達と着飾って出かけるだろ。ジジイは置いてきぼりだ。「亭主元気で留守番がいい」は情けない。そしてジジイよ、もっと出かけろ、好きな事して楽しめ。寿命はジジイの方が短いんだから。

元気でいることは現代の社会貢献だ
--ご自身の「終活」を考えたことはありますか?

 終活って死ぬまでの準備ってこと?そうだね、あまり気にしたことないけど、やっぱり生き生きと、ずっと元気でいることだね。それは今の社会で生きる高齢者の使命じゃない?社会貢献だよ。
 年寄りは「古都」になれと思っている。京都や奈良・鎌倉・・・美しいからみんな好きだよね。たくさんの人が訪れる。人間も一緒だと思う。古いからと疎外されるようではダメ。やっぱりある程度尊敬されるようにならなきゃ。「温故知新」だね。古くても新しい。そうなってほしいし、おれはそうなるように努力している。

日本のジジイの手本となりたい
--これからの抱負は?

 おれたちの仕事はなくてもいいもの。でもそんなものほど大切だよね。楽しみの中から心の潤いや明日の活力なんかが生まれてくると思っている。それにやっぱり好きな仕事、望まれるうちはいつまでも続けていく。『いい歳して』とよく言うけど、いい=GOODだと思う。歳をとることは良い事だと思わなきゃ。これからも人生は明るく楽しく、そしていつまでもカッコよく。おれは日本のジジイの手本になりたいね。

 インタビューでは下町っ子らしく、歯に衣着せない話が次々と。ジジババばかりでなく世代を超えて愛され続けている理由がわかった。 (聞き手小泉裕子)

毒蝮三太夫(どくまむしさんだゆう) 1936年生まれ
俳優・タレント・ラジオパーソナリティ。ウルトラマンでは科学特捜隊アラシ隊員役で一躍人気者に。TBSラジオ「TBSラジオ大沢悠里のゆうゆうワイド」内「ミュージックプレゼント」月~金曜日午前10時30分~11時で生放送中

information
マムちゃん寄席
出演:永六輔、橘家圓蔵、三遊亭小遊三他多数
日時:2月13日(土) 6時会場 6時30分開演
会場:埼玉会館 JR浦和駅より徒歩6分
入場料:1階席4200円 2階席3800円
問合せ:事務局03-3584-9954
/* */