読み物 - 特集 - 所沢市 人情葬儀社 ㈱あしたばフューネスト

所沢市 人情葬儀社 ㈱あしたばフューネスト

人情葬儀会社の名物社長語る
真の意味の「終活」とは?

葬儀業界に新風を巻き起こす
 所沢市の葬儀会社「あしたばフューネスト」。「人情なくして本物の葬儀無し」がポリシーで、代表を務める岩田氏は「家族の記憶に残る葬儀」を目指し、時には損得抜きで熱く仕事に取り組んでいる。彼は、情熱と人柄で多くの人に慕われていて、葬儀のタブーに挑み業界に新しい旋風を巻き起こしている。

本当に必要な終活とは何?
 その岩田氏が9月9日、所沢市民文化センター・ミューズで行われる弊誌主催の「終活セミナー」で講師を務める。テーマは、「葬儀屋が語る真の終活」。岩田氏はこう語る。
「現在『終活』ブームで、各地で盛んにセミナー等開催されています。終活はお金になるとばかりに色々な業界にも広がっています。日本社会の『無縁化』と葬儀ビジネスの商業的動機があるとして、否定的に見る向きもあります。しかし、私は、終活は意義深いものだと思っています。本当に必要な終活とは何でしょうか? それを皆さんといっしょに考えていきたいと思っています」
 終活というと、葬儀ばかりを思い浮かべがちであるが、岩田氏によるとそれは通過点に過ぎないと言う。
「終活は、時間軸を正しく捉えて、それに合わせて考えていく必要があります。『死』をタブー視せずに直視する事は意義深い事だと思います。自身の葬儀や『人生の終わり方』に対して、より積極的に向かい合っていこうとする気持ちは、『今』をよりよく生きることに繋がってくるのです」

特製エンディングノートプレゼント
 今回のセミナーの参加者には、エンディングノートが貰える特典がある。
「必要な事をわかりやすく簡潔に記入できる、弊社オリジナルのエンディングノートです。買っただけで書いた気分になるような、高級高額な市販の物とは一味違いますよ(笑)」
人情葬儀社の名物社長のセミナー。これは一聴の価値がありそうだ。
※セミナー情報ページへは、トップページよりお入りください


人情葬儀社 株式会社あしたばフューネスト
℡.0120-006594
□本店/所沢市東新井278-6
 24時間営業・年中無休
□中新井店/所沢市中新井3-14-5
 年中無休







バナー