読み物 - 楽しむ - 山梨県立 リニア見学センター

山梨県立 リニア見学センター

大人の社会科見学
未来への夢と希望・感動体験
山梨県立 リニア見学センター

リニア.jpg
 戦後の高度経済成長期さなかの1964年、東京オリンピックが行われ、東京と新大阪を4時間で結ぶ「夢の超特急」こと東海道新幹線が営業運転を開始した。そんな時代より約半世紀が過ぎた今、3年後に東京オリンピックの再開催を控えている。そして2027年には、品川―名古屋間を最短40分で結ぶリニア中央新幹線が開業予定だ。
 山梨県立リニア見学センターでは、今まさに開業に向けて日々走行試験を行っているリニアの姿を間近に見ることができる。(試験スケジュールによる)時速500㎞で疾走する超電導リニアを見れば、きっとあの頃の時代が走馬灯のように思い出され、そして将来の日本に夢と希望を持つ、そんな気持ちを味わうことができるだろう。

リニアセンター.jpg
【山梨県立リニア見学センター施設案内】
住所/山梨県都留市小形山2381
TEL/0554-45-8121 FAX/0554-45-8122
開館時間/9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日/毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌火曜日、火曜が祝日の場合は開館)
祝日の翌日(祝日の翌日が金・土・日の場合は開館)
年末年始(12月29日~1月3日)
入館料/大人420円、高校生310円、小中学生200円、幼児無料
【アクセス】
公共交通機関/JR中央線大月駅より路線バス「県立リニア見学センター」行きにて約15分
車/中央道大月ICまたは都留ICより一般道にて約15分


※こちらは2017年9月現在の情報です