読み物 - 楽しむ - グルメ・お酒 - 旬・彩・美・食-6-

旬・彩・美・食-6-

~牡 蠣~
カキ.jpg
牡蠣は「酒毒を消す」と言われ、二日酔いや悪酔い防止に効果てきめん。良質のたんぱく質がアルコールから肝臓を守ってくれるので、宴会が多いこの時期のお酒の席にはもってこいの食材だ。また、造血に欠かせない鉄分や亜鉛などのミネラルも豊富で、レバーにひけを取らないほど貧血改善に理想的。滋養強壮や美肌効果などでも注目される冬の味覚の代表だ。

バルの定番 牡蠣のアヒージョ
アヒージョ.jpg
材料 2人分
牡蠣 .........8個~10個
ニンニク............大2片
オリーブオイル...大さじ5
アンチョビ .........2切れ
鷹の爪  ............1/2本
飾り用パセリ ......適量

①牡蠣を水洗いし水気をよくふき取る。
②小鍋にオリーブオイルを入れ、微塵切にしたニンニク、鷹の爪とアンチョビを弱火で熱し香りを出す。アンチョビを入れない場合は塩を一つまみ。
③弱火のまま牡蠣を投入し、じっくり中まで火を通す。
④皿に盛りつけパセリをふりかける。
※カスエラ(スペイン土鍋)で作るとそのまま食卓に出せ雰囲気も◎
※牡蠣の旨味がひきたつガーリックオイルはパンに付けてもパスタに絡めてもOK。