読み物 - 連載モノ - 熟年のつぶやき

最新の記事

  • 2009年09月01日
    山口君の「熟年のつぶやき」『いつまでも・・・オシャレで行こう』
     オシャレに目覚めたのはいつ頃だろう?確か・・・小学校6年生の頃に、ちょこっと好きになった5年生の女の子に「山口くんは、どうしていつも同じ服を着ているんですか」と言われて、山口少年の心が酷く傷ついたことがあった。 それまでは、白いトレパンにカーディガンが定番の山口少年。今と違いファッションなんかには、ゼンゼン興味がなかったのだ。似合うとか似合わないではなく、新しいか古いかだけが服装の・・・その頃の...