連載 小さな旅 - 堂平山

堂平山

関東一円を見渡す
圧巻の眺望
天文台のある頂きへ


関東平野を一望 宿泊できる天文台

 堂平山(どうだいらさん)は、埼玉県ときがわ町と東秩父村、小川町の境界にある標高876メートルの山である。山頂には1962年に東京天文台(現国立天文台)の堂平観測所が設置されたが2000年に閉鎖。2005年より、ときがわ町・星と緑の創造センターとして再使用されることになった。直下のキャンプ場と合わせて教育学習・体験交流施設として利用されていて、宿泊もできる。この天文台には、国内でも有数の91㎝の反射望遠鏡が設置されていて、月2回の観望会では誰でも見ることができる。
 山頂付近はほぼ全方位に開けており、見晴らしがよく関東平野や、奥武蔵・奥多摩山々を一望できる。そして、特筆すべきは夜景のすばらしさ。条件が良ければ、横浜、千葉方面までも望め、壮大な大都市のエネルギーを感じることができるであろう。
 ここへは、ときがわ町方面および白石峠から自動車で山頂まで行くことができる。また、ハイキングコースも整備されているので、登山するのもいいだろう。
 自然に恵まれたときがわ町は、清流都幾川や、良質な温泉、名刹慈光寺、新鮮な農産物や山菜が手に入る農産物直売所など、訪れたいスポットが沢山ある。ぶらりと出かけるには最適だ。

 堂平山頂
 堂平天文台「星と緑の創造センター」
 ときがわ町大字1853
 2015年9・10月の観望会の日程:9/11、9/25、10/9、10/23(19:00~21:00 予約不要)
 星と緑の管理委員会
 TEL:0493-67-0130
 TEL:080-2373-8682
 星空観望会

天文台の守り人
1962年の開設よりこの天文台に携わる、山口達二さん(72)。この天文台と共に生きてきた。
91㎝反射望遠鏡
堂平天文台の91㎝反射望遠鏡。
夜景
山頂から望む東京方面の夜景。
山頂付近のパラグライダー場
堂平山は、パラグライダーのメッカでもある。手軽にパラグライダー体験ができるスクールもある
堂平スカイパーク・パラグライダースクール
ときがわ町大野勝負平1251-18
TEL:0493-67-1733
ホームページ
大野特産物販所
地元で採れた野菜や山菜などを販売。
ときがわ町大野86-1
TEL:0493-67-0270
ホームページ
やすらぎの家
100年以上前に建てられた古民家を移築した農山村交流施設。手打ちうどんが名物。
ときがわ町西平720-1
TEL:0493-67-0800
ホームページ

 (写真・文:山本英二)


バナー