作品募集 第16回「60歳からの主張」

高齢者福祉・介護を中心に70年を超える活動を行ってきた(公)全国老人福祉施設協議会では、毎年60歳以上の方々から「60 歳からの主張」と題し作品を募集、顕彰している。成人の日に行われる「20 歳の主張」に対し、今日の日本を築いてきた世代の方々が、「何を思い何を求めているか」を世間に広く周知することで、我が国の21世紀超高齢社会のあるべき姿を求め、「もう一つの成人式」として実施してきたもの。
募集する作品は、①エッセイ・小論文②川柳。テーマはA.「社会保障についての意見」 B.「自由課題」で、社会保障を〝私たちが生まれてから最期を迎えるまでの生活の全て〟と考え、令和新時代を迎えて「超高齢社会を生きる」「次の世代に伝えたいこと」「自らのエンディングノートを考える」といった内容となっている。幅広い分野における様々な意見・要望・アイデアを募集する。
応募は、昭和34年12月31日以前に生まれた方であれば誰でも可能で、応募締め切りは11月10日。賞は「エッセイ・小論文」部門優秀賞1名(賞金20万円)他多数。来年の成人の日、東京都中央区・時事通信ホールで発表と表彰を行う予定。問合せ先「60 歳からの主張事務局」(03・3555・2727)、メール(info@60sai.jp)。